<< 第7回楽興の時 まとめ室内楽コース1日目「音楽レシピの公開」 | main | 第7回楽興の時 まとめゼ柴盂擶藾娉顱崔成の時」 >>

第7回楽興の時 まとめぜ柴盂撻魁璽坑夏目「開花の時」

2013年4/1〜2
大名クロスガーデン

2日目
今日はブラームスのピアノ五重奏曲から。
4小節のユニゾンから始まる。もうここを聴いただけで昨日と違うのが分かる。
昨日は表面的、時間的には確かに合っていた。それが音色・空気感まで統一されてるのが分かる。
ヴァイオリン・チェロの弦の響きの振動とピアノが共鳴してるよう!

「聴いて」とはよく言うものの、その「聴く」を実践させるのは本当に難しい。
そして「互いを聴き合い、感じ合う」ことで、ただ「合う」という状態から、音色が「解け合う」状態までなっていく。

その新しい響きに出会えると弾き手は最高の喜びに達する。

さらに、その作曲家がどういう思いで「この音楽」、「この音」を描いたかという所まで掘り下げられる。

「ブラームスのピアノ五重奏の4楽章はウィーンの言い伝えによると『ガヴォット』のスタイルなんだよ」
「シューマンのピアノ五重奏の4楽章はトルコ風」

当時の文化・政治・風習の事を交えながら更に曲の奥深くまで切り込んでいく。
篠崎さんの知識、それに基づく洞察力には舌を巻いた。

さぁ残すところは「室内楽演奏会」!




| 楽興の時 | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.jpianist.com/trackback/953223

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
  • 中島小学校でマロさんが!?
    yukarin (06/25)
  • ショパン:序奏と華麗なるポロネーズ作品3
    yukarin (04/29)
  • ショパン:序奏と華麗なるポロネーズ作品3
    yukarin (04/29)
  • 第7回楽興の時 まとめゼ柴盂擶藾娉顱崔成の時」
    junko (04/19)
  • 第7回楽興の時 まとめゼ柴盂擶藾娉顱崔成の時」
    j.nakagawa (04/19)
  • 第7回楽興の時 まとめゼ柴盂擶藾娉顱崔成の時」
    j.nakagawa (04/19)
  • 第7回楽興の時 まとめゼ柴盂擶藾娉顱崔成の時」
    Y M (04/17)
  • 第7回楽興の時 まとめゼ柴盂擶藾娉顱崔成の時」
    yukarin (04/15)
  • 第7回楽興の時〜室内楽セミナー& 演奏会〜オーディション日程決定!
    j.nakagawa (06/29)
  • 第7回楽興の時〜室内楽セミナー& 演奏会〜オーディション日程決定!
    プラム (06/28)
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM