<< お出かけ | main | 変わらぬ感性 >>

ドビュッシー、好きではない作曲家だけど。。。

ドビュッシー。
今年は生誕150年とかで、よくその企画ものの演奏会を見かける。
正直、ドビュッシーは好きではない。
まだその良さに気づいてないだけかも知れないけど、今のところ好きではない。
前奏曲、練習曲、版画、ピアノのために、等々勉強はもちろんやった。
『フランスもの、合ってるんじゃない!』
とも言われるけど、正直ピンとこないまま何となく雰囲気で捉えて弾いてしまってる。
そんなドビュッシーの曲のなかでも、好きな曲がある。
『弦楽四重奏曲』
『クラリネットのためのラプソディ』
『フルート、ヴィオラとハープのためのソナタ』
そして、、『ヴァイオリンソナタ』
このヴァイオリンソナタが彼の最後の作品となった。
このソナタは凄い。
余計な音が削ぎ落とされていて、無駄がない。
死を悟った者の境地なのか。

大学時代、これをピヒト=アクセンフェルト先生の室内楽講座で演奏したことがあった。
正直、技術的に難しい曲ではない。
数日も練習すれば音は弾けるようになる。
ただそんな僕を見透かされたようなレッスンだった。
1つ1つの音の意味、音色、ヴァイオリンとの関わりかた、コテンパンだった。
何が悪いのかもわからないくらい。。。。

あれから20年。

来週6/30と7/1。
この曲を演奏することになっている。
共演は同じ桐朋の先輩、古田茂稔さん。
今日、初合わせ。
弾きながら、ピヒト先生に言われた事が走馬灯のように甦ってきた。
まだまだだな。
あと一週間。このドビュッシー渾身の作品に踏み込みます。

『In the 40's Guys Special Concert』
6/30(土)19時開演
7/1(日)16時開演
チケット/3000円
場所/スタジオ フリッツナタン
福岡市中央区平尾5-22-10

アラフォーの男達が奏でる演奏会。
他にもフルートあり、ギターあり、ジャズあり、色んなジャンルが楽しめます!
出演は、
古田茂稔、橋口武史、滝沢昌之、山野修作、緒方公治

お問い合わせ/nakagawa@jpianist.com まで







| - | 01:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.jpianist.com/trackback/953214

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
  • 中島小学校でマロさんが!?
    yukarin (06/25)
  • ショパン:序奏と華麗なるポロネーズ作品3
    yukarin (04/29)
  • ショパン:序奏と華麗なるポロネーズ作品3
    yukarin (04/29)
  • 第7回楽興の時 まとめゼ柴盂擶藾娉顱崔成の時」
    junko (04/19)
  • 第7回楽興の時 まとめゼ柴盂擶藾娉顱崔成の時」
    j.nakagawa (04/19)
  • 第7回楽興の時 まとめゼ柴盂擶藾娉顱崔成の時」
    j.nakagawa (04/19)
  • 第7回楽興の時 まとめゼ柴盂擶藾娉顱崔成の時」
    Y M (04/17)
  • 第7回楽興の時 まとめゼ柴盂擶藾娉顱崔成の時」
    yukarin (04/15)
  • 第7回楽興の時〜室内楽セミナー& 演奏会〜オーディション日程決定!
    j.nakagawa (06/29)
  • 第7回楽興の時〜室内楽セミナー& 演奏会〜オーディション日程決定!
    プラム (06/28)
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM