イアン・バウスフィールド氏とのコンサート

 

明後日福岡市の「サウンド楽器」において元ウィーンフィル首席トロンボーン奏者のイアン・バウスフィールド氏の公開レッスン&ミニコンサートが行われます!
こういう方の生の指導が聴けるって素晴らしいですよね!
僕もちょこっとだけ伴奏でお手伝い!
もしお時間ございましたら、少しヨーロッパの空気に触れてみませんか(*^。^*)

【Trombone Premium Month コンサート情報】

<イアン・バウスフィールド トロンボーンアカデミー(公開レッスン)&リサイタル
...
5/13(mon.) 18:00〜20:30(サウンド楽器スマイルホール)
18:00〜公開レッスン
19:45〜リサイタル

料金:¥4,000/一般、¥3,500/大学生、¥2,000/高校生以下

出演:イアン・バウスフィールド(元ウィーンフィルハーモニー管弦楽団首席トロンボーン奏者)
中川淳一(ピアノ)

曲目:
夢のあとに(G.フォーレ)
パニック&アイロニー(無伴奏)(R.スタール)
アダージョとロンド(E.オジ)
歌劇「死の都」op.12より「ピエロの踊り歌」(E.W.コルンゴルド)

マスタークラス出演者:
桐原祐司(曲目:コンチェルティーノ 変ホ長調op.4 ダヴィッド)
岡山奈央(曲目:バラード マルタン)

| 演奏会情報 | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

末永の森コンサート





随分と先の話ですが・・・
今度の5月20日に「末永の森コンサート」に出演させてもらえる事になりました!
お相手は九州交響楽団の管楽器奏者の皆様!

大学時代は弦楽器とのデュオで「合わせる」というより、ブラームスやベートーヴェン、シューマンのヴァイオリンソナタ等「曲」に魅了させ、本当の室内楽の魅力、「他の楽器との調和」の面白さにとりつかれたのは、ドイツ・デトモルト時代。
デトモルト音楽大学は日本でも今活躍されてる管楽器奏者の多くを輩出した大学でもある程、管楽器のレヴェルが高い!
故に僕の室内楽の相手も、管楽器の学生が増えた。そこで培った様々なレパートリーは今も僕の貴重な宝です!

そして福岡に帰って来て、今回九響の首席管楽器奏者の方々と室内楽が出来るのは本当に嬉しいし、楽しみ!

そしてまた曲が魅力的!

ずっとやりたかった、プーランクのオーボエとファゴットとピアノの為の三重奏曲。プーランクの室内楽の中ではヴァイオリンソナタに次いで好きな曲。単純に聴いててワクワクする!

ライネッケのクラリネットとホルンとピアノの為の三重奏曲。これは今回初めて知った曲。こんないい曲があったのね!凄く考えられて作曲されてる!こういう緻密な構成の曲って好き。ライネッケの曲って、フルートソナタ「ウンディーネ」もそうだけど、ストーリー性がある。この曲の2楽章にも「メルヒェン」って銘打たれてる。

グリンカの悲愴三重奏曲は去年も弾いたけど、今回はオリジナル。クラリネットとファゴットとともに演奏します。
これは室内楽というより三重協奏曲!三者の楽器それぞれが主張していく!

そして最後にモーツァルトのピアノと管楽器のための五重奏曲。モーツァルトはピアノと弦楽器では五重奏曲を作曲してないので、ピアノが入る一番大きな編成の室内楽はこの曲。いかにもモーツァルトで、シンプルで無駄のない音が絶妙なバランスで他の楽器と絡み合っていく美しい曲。

どれも素敵な曲だけど、大曲!やりがいがあるぞ!
しっかり準備して、皆さんとの音楽のやり取りが楽しめるようにがんばろう!

末永の森コンサートVol.29
5月20日(金)19:00開演
場所:末永文化センター
全席自由1000円(当日1300円)
オーボエ/徳山奈美、クラリネット/タラス・デムチシン
ファゴット/山下菜美子、ホルン/岡本秀樹
ピアノ/中川淳一

また近くなったらご案内致します!
| 演奏会情報 | 01:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

タラス君とコンサートin熊本




演奏会のお知らせです!

2月5日熊本市健軍文化ホールで九響のクラリネット奏者タラス・デムチシン君とのリサイタルがあります!

今日はその合わせ。
彼と初めてやる、バッシの曲。
この作曲家はオペラのアリアを技巧的にアレンジして曲を作るのが得意のようで、今回演奏するのは、ヴェルディの「リゴレット」の主題によるもの。
このタイプで何より有名なのは「カルメン」だけど、「リゴレット」はそれに次ぐんじゃないかな。
ピアノ曲でも、リストが作曲した「リゴレット・パラフレーズ」が有名です。
こういう曲は、とにかくソロ楽器が大活躍してくれるので、ピアノ伴奏は弾くのは結構楽!
ただ、合わせるのが難しい。
テンポの切り替え方、間の取り方、フレーズの持って行き方を中心に一通り打ち合わせた後、通してみる。
タラス君の音楽に自然に乗れた!

次はサン・サーンス。3楽章が素晴らしい曲。ものものしいコラールで始まる。オルガンで演奏したくなる。この3楽章の最後にあるアルペジオが無茶苦茶きれい!!
これをピアノに与えてくれた!
ありがとうよ、サン・サーンス!
その後、ataccaで4楽章へ!その瞬間がまたぞくぞくする!

この間、受賞者演奏会でヴァイオリンの子と弾いたのもサン・サーンス。今年は縁があるな〜

今日はこの2曲で終了!

他のプログラムは・・・
タラス君自身がクラリネット用に編曲した、
プロコフィエフ作曲、クラリネットソナタ(原曲:フルートソナタ)。
そして、ロスチスラフ・デムチシン(タラスパパ)作曲の「My Impression of Japan〜我が日本の印象〜」。
和声が独特で面白い。

2月5日(土)
熊本市・健軍文化ホール
開演14:00
入場無料!(300名限定)
お問い合わせ先 Tel 096ー334ー1500
ホームページ http://higomaru-call.jp
*1月25日まで先着順だそうです!
| 演奏会情報 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

『金曜バラエティ』

毎週金曜日12:20よりNHK総合テレビで放送さえてる番組。

実は・・・
今週この番組に出演します!

もちろん一人で出演するわけじゃなくて、いつもお世話になってる篠崎史紀さんに声掛けてもらって!
その時は純粋に「楽しそう!」というだけで「出ま〜す!」と言ったものの、「生放送」とか「全国放送」とか現実が迫ってくると、今からドキドキ!!!
でもちょっとワクワク!!

どうなることやら。
『ワクワク>ドキドキ』になるように頑張ろう!
もしお時間が合う方ございましたらご覧下さい!
他にも、野菜で作った楽器を演奏する方、おもちゃのピアノを弾く方などがいらっしゃって、楽しい番組になりそうです!
| 演奏会情報 | 18:38 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |

江崎裕子ラストリサイタル!



江崎裕子先生。
初めて出会ったのは10年前だったかな。
僕も留学から帰ったばかり、先生も他所の土地より北九州へ越して来られたばかり。
そんな時に江崎先生が海外のピアニストと演奏会をする、その練習ピアニストとしてご一緒したのが、その10年前。

「さぁこれから音楽を北九州で頑張るぞ」という気持ちだけは同じ2人。育った環境も、年代も、性格も、血液型も違う2人。
それが合わせてみると、何か妙にピッタリくる不思議な感覚。
もちろん合わせの前には、曲の構成を考え、CD等で予習してる。ただ物理的に合ってるだけじゃない感覚があった。
それから、度々共演させてもらった。
「私は芸術家ではなく、芸人」
とおっしゃる江崎先生。

確かに「芸」を「技術」で表現する方ではなく、「芸」に「人柄や感性」が出る方。
一緒に演奏してると、いつもと違う感性がくすぐられる気がします!

その先生の「最後のソロリサイタル」
でも本当に最後なのかな〜それも寂しい。。。
12月3日(金曜日)
北九州市立響ホール
19:00開演
一般2000円
学生1000円

皆様お時間ございましたら是非いらしてください。

シューマンの「女の愛と生涯」いい曲です!
| 演奏会情報 | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

チェンバロに挑む



来月の始め10月4日にあるチェンバロでの演奏会。
少しでもチェンバロに慣れようと練習に行ってきました!
何せ当日合わせの本番。
しかも回りは篠崎史紀さんを始めとする、N響で活躍する方々。当日自分がどんな精神状態になるのか、想像しただけでも胸が張り裂けそうになる。
曲は、ヴィヴァルディの四季とモーツァルトのアイネ・クライネ・ナハトムジーク。
モーツァルトの方は、元々チェンバロパートというのが無く、何とかチェンバロ入りのCDを探して、参考にしながらアレンジ。
あ〜僕に即興能力があればな〜。

それをとりあえずピアノで練習して、今日チェンバロで弾いてみた。
ん〜やっぱりタッチが違う!!
一つ一つの音に対して全ての指に意識を張り巡らせなきゃきちんとした音にならない。全ての音をコントロールする勉強になった〜!

後は他の楽器の動きを理解して、「今、誰とリンクするべきか」を知っとかなきゃいけない。。。
あぁ頭がパンクしそう〜。。。

でもそれがはまったら快感!
場所は岡山のシンフォニーホール。
すごい方達と、すごい場所で、僕にはもったない機会だけど、そういう機会を与えて下さった事を喜びに挑みます!
ふぅ〜想像だけでも心臓がバクバクいってきた。。。



*****楽興の時Information*****
2011年3月28日〜4月2日
NHK交響楽団第一コンサートマスター篠崎史紀氏を迎えての「室内楽の祭典」

「こんなふうに曲ってつくられてるんだ」
「演奏家ってこんなこと考えて弾いてるんだ」
など、篠崎さんがどう音楽を捉え、演奏してるかその魅力をお伝えします。
ピアノ三重奏、四重奏、五重奏といった本格的な「室内楽コース」から、小学生から参加できる「小品コース」まで。
一流の演奏家との共演。体験してみませんか?

*「室内楽コース」はオーディションがあります!
詳しくは、ホームページの「Menu」よりお入り下さいm(__)m*また篠崎さんのレッスンの模様などこのブログ内でも紹介しております、左の「Category」より「楽興の時」をクリック下さい!
| 演奏会情報 | 23:01 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

First&Last

10月と12月に初ソロリサイタルと最後のソロリサイタルの伴奏という大役を授かってます。
どちらも声楽の方だし、どちらも北九州を代表する演奏家。

初リサイタルをされる道城嘉子先生とはもう合わせが始まり1曲1曲細部を丁寧に磨いていく段階に入ってます。
お互いの音楽の方向性を定め、微調整していく。
いい演奏会になりそう!
日本歌曲から始め、イタリア古典歌曲、フランスもの、カンツォーネと続き、後半はプッチーニの「ボエーム」「トスカ」「トゥーランドット」
楽しみです!

最後のソロリサイタルをされるのは江崎裕子先生。
先生との出会いは僕がドイツから帰って来た11年前。
ちょうど先生も名古屋から北九州へ越して来られた頃。
演奏会で外国のピアニストと演奏されるというのでその練習ピアニストとしてご一緒したのがきっかけ!
その時感じた、江崎先生の音楽性の大きさといったら!
節目節目で歌ってこられたシューマンの「女の愛と生涯」を始めとしたプログラム!

そして、初リサイタルをされる道城先生をご紹介下さったのが江崎先生。
人生一度しかないどちらもの機会にお二人と共演出来るのは、ほんとに光栄!
頑張ります!


道城嘉子ソプラノリサイタル
Song〜秋、あなたに届けたい〜
10/11(月・体育の日)15:00開演
戸畑市民会館中ホール(JR戸畑駅横)


江崎裕子メゾソプラノリサイタル
12/3(金)19:00開演
響ホール
全自由席2000円(学生1000円)
*あっでも江崎先生、ソロリサイタルは最後ですが、オペラやジョイントでの演奏活動は続けられますよ!

です!お時間ございましたら是非お越し下さい!


*****楽興の時Information*****
2011年3月28日〜4月2日
NHK交響楽団第一コンサートマスター篠崎史紀氏を迎えての「室内楽の祭典」

「こんなふうに曲ってつくられてるんだ」
「演奏家ってこんなこと考えて弾いてるんだ」
など、篠崎さんがどう音楽を捉え、演奏してるかその魅力をお伝えします。
ピアノ三重奏、四重奏、五重奏といった本格的な「室内楽コース」から、小学生から参加できる「小品コース」まで。
一流の演奏家との共演。体験してみませんか?

*「室内楽コース」はオーディションがあります!
詳しくは、ホームページの「Menu」よりお入り下さいm(__)m*また篠崎さんのレッスンの模様などこのブログ内でも紹介しております、左の「Category」より「楽興の時」をクリック下さい!
| 演奏会情報 | 09:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

演奏会のご案内です!


来週の水曜日、9/1に行われるコンサートの案内です!
度々共演させてもらってる九響のクラリネット奏者タラス君と、大学の後輩でもあるナイスガイのチェリスト田元真木君とのリサイタル!

曲目は
クープラン:演奏会用小品
シューマン:幻想小曲集 作品73
プロコフィエフ:クラリネットソナタ 作品94(原曲フルートソナタ)
ベートーヴェン:Duet
グリンカ:悲愴トリオ

やはりロシア物に対するタラス君の思い入れは凄い!
新しいアイディアがどんどん沸いて来る!さぁどれを選択してまとめるか、その取捨選択も楽しい作業です!
特にグリンカの合わせは毎回、3〜4時間の超密な合わせ!
ワンフレーズごと、一つ一つチェックしながら、お互いのバランスを調整していく、この途中経過がたまらなく勉強になる!

さぁ後もう少し!
いい演奏を皆様に披露出来るように頑張ります!

場所はあいれふホール
19:00開演
一般/2000円 学生/1500円 (当日500Up)
お時間ございましたら是非!
もしいらっしゃって下さるという方!メールを頂けましたらチケットお取り置きしておきます!
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

| 演奏会情報 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

やまちゃんコンサート!直前情報!当日に失礼いたしますm(__)m


今日は恒例となりました「やまちゃんのおしゃべりコンサート」!

夏休みの最後、子供達もたくさん来るといことで、聴きやすい曲を集めた楽しいコンサート!

今九響のヴィオラ奏者山下さんと猿渡さんが、「森のくまさん」を合わせてます!おしゃれな編曲!

真面目なクラシック、シューマンの「おとぎの絵本」も演奏します!

14:00からと19:00からアルトクレフ大濠で!
お近くの方は是非!お待ちしております!

| 演奏会情報 | 13:10 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

ドイツ歌曲の夕べ

歌。
音楽の根源ですよね。
生まれて一番に奏でるのが、「歌」
第一、産声自体が、親にとってはこの上ない幸せをもたらす歌声ですもん!

その歌の演奏会の伴奏をこの火曜日にやってきました。
しかも大好きなドイツ歌曲ばかりの。
バッハのコーヒーカンタータから始まり、シューベルト、メンデルスゾーン、ブラームスからR.シュトラウス、マーラー等など、ドイツ歌曲の歴史を綴ったプログラム。

しかしタフなプログラムだった....
バッハのコーヒーカンタータやマーラーの「子供の不思議な角笛」はもともとオーケストラと歌のためのもの。
そういう演奏形態の違いや、作曲された時代の違いを弾き分けるには、まだまだ技量が足りないな〜反省。。。

でも、バッハのスペシャリストであるウィーン音大の教授のデーリングさんを始め、江崎裕子&桃子母娘、下関の澄川先生との共演は楽しかった!

12月に江崎裕子さんとは再びリサイタルの予定。
今度はシューマンの「女の愛と生涯」!僕の大好きなシューマンの歌曲。
そして、江崎さんにとっての最後のソロリサイタル。
その演奏会に僕を選んでくれたことに感謝して、尽くします!

12月3日 響ホール
皆さん是非お越し下さい!
| 演奏会情報 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
  • 中島小学校でマロさんが!?
    yukarin (06/25)
  • ショパン:序奏と華麗なるポロネーズ作品3
    yukarin (04/29)
  • ショパン:序奏と華麗なるポロネーズ作品3
    yukarin (04/29)
  • 第7回楽興の時 まとめゼ柴盂擶藾娉顱崔成の時」
    junko (04/19)
  • 第7回楽興の時 まとめゼ柴盂擶藾娉顱崔成の時」
    j.nakagawa (04/19)
  • 第7回楽興の時 まとめゼ柴盂擶藾娉顱崔成の時」
    j.nakagawa (04/19)
  • 第7回楽興の時 まとめゼ柴盂擶藾娉顱崔成の時」
    Y M (04/17)
  • 第7回楽興の時 まとめゼ柴盂擶藾娉顱崔成の時」
    yukarin (04/15)
  • 第7回楽興の時〜室内楽セミナー& 演奏会〜オーディション日程決定!
    j.nakagawa (06/29)
  • 第7回楽興の時〜室内楽セミナー& 演奏会〜オーディション日程決定!
    プラム (06/28)
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM